してぃぱみの日記ブログ › 介護が必要になる前に脱毛

介護が必要になる前に脱毛

2018年03月10日

誰しも他人の手助けを受けて、お風呂に入ったり、排せつをしたりしたいとは思っていないと思います。
しかし、将来のことはわかりません。
いつ介護が必要になるかはわからないということです。
今、40代や50代の女性に流行っているVIO脱毛は、実は介護を受けるときの身だしなみとして流行っているようです。
介護を受けるといっても、まだ自分の意識がはっきりしていればいいのですが、「認知症」などで介護を受ける場合、身だしなみという意識はないとは思います。
それでも、きれいに身だしなみを整えておきたいのが女性です。
VIOの脱毛をするなら、短い期間で終了する医療脱毛がだんぜんおすすめです。
サロン脱毛のようにいつ終了するかわからない脱毛よりも、終わりのある脱毛の方が、いつ介護状態になるかわからない年代には向いています。
また、永久脱毛になるので、いつ介護になっても大丈夫です。
それ以前に介護状態にならないのが一番です。
医療脱毛は介護状態になった時の「身だしなみ保険」のような感じです。
医療脱毛は高いということで敬遠されがちですが、エステ系のいつ終わるかわかない脱毛サロンよりも実はお得です。
医療脱毛のVIOの相場は10万円くらいです。
参考サイト⇒https://医療脱毛.福岡.jp
サロンは通い続けなければならないので、毎月の出費がずーっと続きます。
脱毛は若い娘(コ)たちのモノとは思わず、アラフォー世代、アラフィフ世代にもぜひともチャレンジしてもらいたいです。
もしかしたら、素敵な恋に巡り合えるかも。



Posted by pami at 12:59